●自然米のおいしい炊き方●

お米をとぐ時は、汲置きや浄水のお水を使い、水を入れたところに米を入れてとぎます。
米は最初の水が肝心!その水を吸収するからです。
また、洗いあがりはザルにあけ、水切りをします。そして炊く前に、30分以上は浸けて、充分吸水させてあげます。

炊飯器の場合は、二度炊きすると、ふっくら炊き上がります。
出来上がり、充分に蒸らしてから、ご飯をほぐしておきます。
●玄米のおいしい炊き方●
玄米は精白米のように洗う必要はありません。
柔らかく炊きたいときは、手のひらで軽く揉むようにし、表面に傷をつけてあげましょう。
最初の水は、精白米同様おいしい水を!

水加減は、炊飯器なら1.5倍。圧力鍋なら1.2倍。
一晩ほど充分に浸してから炊きますが、水ではなく、熱湯に変えてみるのも裏ワザです!。
その際に、一つまみのお塩を加えるのもポイントです!
炊飯器なら二度炊きするとふっくら炊き上がります。

佐々木さんのインタビュー佐々木さんちの自然米田んぼレポートおいしい炊き方自然米の注文
中村さんのインタビューみんなで田植え紹介記事有機栽培米の注文

| ホーム | 配送・お支払い | 安全美味米 | アルファーウェーブ | 波のささやき/ミロッサ | コーヒー豆