「地パン」の感想
沖縄 春日 様

「野さし草」はそのままでも充分美味しく頂けましたが、焼くとさらに芳醇な味わいを楽しむことが できました。
「穀福」は素朴の一言に尽きますね。パンというより昔から日本にある食べ物のようで した。以前から雑穀に興味があり、 パキスタン旅行の際も雑穀を使ったずっしりと重たいパンに出会い、西洋式でない素朴なパンもいいものだなと思っていたので、
日本でもこのようなパンを作る方々がいることを嬉しく思います。

office欅の杜 様

私が探し求めていたものに、最も近いパンです。ついヨーロッパのパンと比べてしまうと、「しっかり、ずっしり」しているものを求めてしまいます。世界の料理も日本で食べると、上品で洗練されすぎて、物足りなくなるのと同じような気がします。
パンドミーのように、塩味だけの小麦のパンがあってほしいと思います。

正木 様

全体的にしっかりしたおいしいパンで、TVで大橋さんの心意気など伺っていましたから、そのおいしさはひとしおでした。
ただ、「穀福」と「野菜畑」の違いが感じられませんでした。また、材料を粉にするとどなたにも頂きやすいと思いますが、私はもっとつぶつぶ感があった方が好きです。

松江市 小野 様

TVで大橋さんのお話を伺い、思いを込めて作っていらっしゃるので、是非にと思いネットで調べました。
「いいもの屋」で取扱っていると知り、注文しました。これからも心のこもった物を教えてください。

宮崎県 河野 様

大変おいしいパンでした。特に「アズキ入り玄米パン」と「ナチュラルクルミ」をオーブンでこんがりと焼いたものが最高でした。

鈴木 たまき 様

 「ライスキー米と麦」届きました。ありがとうございました。ちょうど先週から2歳の娘が風邪をひき、食欲がぜんぜんなく何をたべさせていいのか悩んでいました。

 そんなさなか商品が届き、娘は商品を見るなり「はやくたべたい〜」といったので、早速あけてたべてみたら「おいちい〜」といいながらたくさん食べてくれました。

 本当にうれしかったです。これで風邪もよくなるかしら・・・と思ってます。「ライスキー麦と米」初めて食べてみて食感にびっくりしました。いままでこんなも

ちもちしたパンに出会ったことがありません。あとひく食感ですね!!娘はあまり物をよくかまずに食べてしまうので気にしていましたが、このパンはよくかんで食べてくれたのでよかったです。味も奥深く、何個食べてもあきがこない!!といった感じでした。

 プレーン、胡桃、チーズ、セサミと種類も豊富。毎日その日の気分でいろいろ変えてたべてみたいと思います。

 本当においしかった!!!このひとことにつきます!!ありがとうございました


松本 綾子様

実は、体に良いものばかりを使用したパンと言うことで、味にはさほど期待はしていなかったと言うのが本音です。それがどうでしょう、「野さし草」を切った時のあのどっしりとした良い香り、口に入れた瞬間、先ほどのあさはかな思いは吹っ飛びました。どのパンも、本当に味が良いんです。やはり、本当に良いものを使っていれば、まずいものができるはずがないと感じました。

野さし草

パンと言うより、これはひとつの料理だと思います。野草と呼ばれるものがぎっしり詰まっていて、噛めばかむほど、口いっぱいに豊かな香りが広がりました。小さい頃、野っぱらを駆け回って遊んで、「この草食べられるんだぞ」と言って無邪気に口に入れていた頃が思い出されます。そんな味でした。

穀福

和食に良く合うパン・・・いったいどんな味なのだろうと一口。まさにその通り!とすぐに味噌汁を作って一緒に頂きました。いつもは絶対ごはんと言い張る父親も穀類がいっぱい入ってるためでしょうか、これだったらと、とても満足していました。魚醤が決め手ですね、味に広がりがあります。塩気を感じさせるこれは、和洋問わずどんな料理とも相性ばっちりだと思いました。

ナチュラルセサミ

ごまごまごま・・とっても香ばしくフランスパンよりも柔らかく、かじりつきたくなるようなパンでした。軽くトーストして食べました。ほかのパンに比べて空気を多く含んだ仕上がり、親しみのあるパンでした。このごまの香ばしさに合う物は・・と考え、私はメイプルシロップを思いつきかけて食べたところ、とても良く合いよりおいしくなりました。

アンコロリン

実は私、和菓子系の甘さは苦手なのですが、このアンだけはとてもおいしく食べました。甘すぎず、いくつでもいけそうな味に仕上がっていました。今は、残りを冷凍保存していていろんなお客様にだしてあげたいと思っています。

アローマ

最初口に入れたとき、ものすごく軽いので驚きました。でも、噛んでるうちに小麦粉の舌触り、後からほのかにくる甘さ、これおいしい!というのが第一声でした。私は、最近シェイプアップにがんばっているのですが、これだったら気がねなくおいしく甘さのあるものが健康的に取れるので、とてもうれしいです。

自然のものをいっぱい食べられてなんだか、体が芯から喜んでいるような気がします。このようなパンを作ってくれる人がいて、とてもうれしいです。

 
渋谷 美樹様

パンは大好きで、いろんなパンを食べたことがありますが、この「ライスキー米と麦」は初めてです。

想像してた以上に、とってもおいしかったです。おっしゃる通り噛めば噛むほど、味が出てきて、良い素材だけを使っていらっしゃることがわかります。

また噛むことってとても大切なんですね。私はあごが弱く、カクカクと音がする時がありますので、日頃からあごを強くするためによく噛んで食べるように心がけています。
このライスキーなら負担なく、よく噛めますし私にとってはもってこいなので。

玄米の栄養がたっぷりで、何より嬉しいのが、卵、乳製品、油脂、砂糖を使っていないことです。私の母はパンが大好きですが、コレステロール値が高いために食事制限をしなければなりません。でもこのライスキーなら安心して、食べたいだけ食べれるのです。

トースターでこんがり焼いてあつあつにすればずっごくおいしいです。普通のパンのように、ハムやサラダとの食べあわせも、もちろんいいですが、和食のおかずとの相性も良いのですね。今朝の残りのお味噌汁といっしょに食べましたが、まったく違和感がなくおいしかったです。温かい日本茶との相性も良いでしょうね。

正月荘(福島県郡山市)の料理長さんのおいしそうなレシピも入れて下さっていたので、作ってみようと思います。
穀福パン牛肉はさみ揚げがとてもおいしそうです。ライスキーならいろんな料理に活用できますね。まさに日本のパンですね。

 


「波のささやき/ミロッサ」の感想
村上 真規様

海洋石鹸「ミロッサ」の感想はまず、洗った後に顔が突っ張らない泡立ちもいいので洗っていて気持ちがよい。
色はきつそうな色だけど、匂いもそんなにしなくてよい。
きれいに洗えているせいかあまり吹き出物もでなくなったような気がする。
普段石鹸を使って洗顔とかしないけどこれだったら無理なく続けられそうな感じ。

 
岡 綾子様

 海洋石鹸ミロッサが9月4日に届きました。ありがとうございます。

早速封をあけると、独特の香りがしました。でも嫌味な香りではないですね。すぐ使用してみました。はじめに手を洗い、充分に顔を濡らして、石鹸をあわ立てて洗ってみました。ほんの少しざらっとしていて、でもとても泡立ちがよく、洗い上がりはすっきりとしていました。 3日間使用してみて、気が付いたことは、毛穴の黒ずみがすっかりなくなっていたことでした。

 いままで、その手の洗顔料を色々試してきましたが、黒ずみが取れたものはありませんでした。メイクもしっかり落ちていたので本当に驚きました。だんだんと、肌のざらつきもなくなってきているのが分かります。

 たったの3日でこれですから、1個使い終わる頃に、肌がどう変わっているか楽しみです。

ほんとうにありがとうございました。


「アルファウェーブ」の感想
小原 様

はじめまして「アルファウェーブ」を先日友人から紹介され、2つ返事で買いました。

2つ返事とは、わたしは、ひどい冷え性で、夜のお手洗いは、3回ないし4回などは普通で、それが当たり前になっていました。常に寝不足で頭がボーッとしていました。

緊張性偏頭痛で、何かあると直ぐに頭が痛くなります。そんな時は寝るしかありません。そんな私ですから何かいいものがあると、直ぐ飛びついていました。

だから失敗は数知れませんでした。だから今度もそんな軽い気持ちで、それこそ2つ返事で買ったわけです。

今は友人に感謝でいっぱいです。

夜のお手洗いは1回に減ったため、朝のめざめがよくスッキリとして気持ちで起きることが出来るようになりました。血行が良くなったので偏頭痛もなくなりました。手ごろな値段でこんなに簡単に良くなったので、嬉しくて仕方がありません。

まずは、お礼かたがたおたよりを、差し上げます有り難うございました。

池田 様

「アルファウェーブ」を使い出して一ヶ月ほどたちました。私は肩こりの為、頭痛がひどく、薬ばかり飲んでいる生活でした。これを使いはじめた頃も寒くなってきたので頭痛がよりいっそうひどく、なやんでいました。

雑誌を見て”一生使えてこのねだんは安いとおもいだまされたと思ってつかってみよう”と使ってみました。主人と自分と二枚つかってみました。

今になって気づいたことは、頭痛がないことです。首のこりや肩こりが楽になっています。ここの場所は伊豆の中でも寒い地域で、夜ねる時はくつ下をはいてねないとねむれないほどで、何度もトイレに行っていました。今はくつ下をはいていません。

寒くないのです。とてもあたたかいのです。

主人も”腰が痛くなくないなァ”といっています。

これからもこれをつかってどんなふうに変わっていくかたのしみです。