Q&Aタイトル

このコーナーでは、アルファウェーブに対する、様々な質問にお答えいたします。
また、当ホームページでは、お客様からの質問も受け付けております。

Q&Aコーナー
 Q1.アルファフレッシュとはなんですか?
 Q2.アルファフレッシュの効果が高いのはなぜですか?
 Q3.アルファフレッシュに血流促進効果があるのですか?
 Q4.アルファフレッシュに疲労回復効果があるのですか?
 Q5.アルファフレッシュに消臭効果があるのですか?
 Q6.夏場は暑すぎるのではないですか?
 Q7.足のむくみに効きますか?
 Q8.妊娠中(特に初期)の使用は大丈夫ですか?
 Q9.赤ちゃんに使用しても大丈夫ですか?
 Q10.電気毛布とは併用出来ないのでしょうか?
 Q11.洗濯可能との事ですが、クリーニングに出しても効果は変わりませんか?

FAQコーナー
 Q1.アトピーへの効能
 Q2.肩こりについて
 Q3.高血圧で不眠症の方
 Q4.ぎっくり腰・腰痛
 Q5.冷え性(症)


Q アルファフレッシュとはなんですか?
A アルファフレッシュ効果の正体は活性光線です。
  6〜14ミクロンの波長帯で高レベルの放射率を誇っています。
(グラフ参照)
 これは一例ですが、アルファフレッシュ加工した商品は、全て高レベルの活性光線を輻射、放射します。
遠赤外線放射測定グラフ
Q アルファフレッシュの効果が高いのはなぜですか?
A それは、セラミックスを一切使用していないからです。
 天然有機物を材料とし、最新のバイオテクノロジー理論により開発された安全な液体を材料としています。確かにセラミックス固体では非常に高レベルの遠赤を輻射、放射しているものもありますが、加工上微粉末にして相手の素材に8%しか練り込めません。当然、最終商品は元のセラミックスより遠赤外線放射レベルは落ちています。
 しかし、アルファフレッシュ加工は素材自体がセラミックス固体そのものになる技術です。だから高レベルです。
Q アルファフレッシュに血流促進効果があるのですか?
A これもデータに基づいてお話しします。
前述のAMI測定のBP値(体液循環値)でも良い結果が出ていますが、レーザードップラーという血流測定器で頚動部と胸部の血流変化を測定したデータがあります。
 アルファフレッシュ加工品と通常値との比較データです。被験者が何もつけていない状態を100として、アルファフレッシュ加工品は頚動部で60%、胸部で55%と驚異的な数字が検出されています。
血流量の変化
疲労回復データ
Q アルファフレッシュに疲労回復効果があるのですか?
A 心臓でもそうですが、筋肉が萎縮する際にごく微弱な電気を発生します。その電位の状態により、筋肉の疲労度がわかります。ちなみに、電位の振れが大きければ大きいほど疲労が強い状態です。
 下のデータは被験者の背筋に一定負荷を与え、その後未加工品下着 (上グラフ)およびアルファフレッシュ加工上着(下グラフ)を着用したら各々筋電位がどう変化するかを表したデータです。
 一目瞭然、アルファフレッシュの方が明らかに筋電位の振れが少なくなっています。
Q アルファフレッシュに消臭効果があるのですか?
A 従来の消臭は、
  1.嫌な臭いにいい匂いをかけてしまうマスキング。
  2.多孔質の物質(活性炭など)による吸着。
  3.化学薬品による分解。
  4.バクテリアなどによる分解。
の4つの理論で説明されています。
 アルファフレッシュの消臭理論は前述した水の分子による不純物の包み込みの理論と同じく、空気中の二酸化炭素や酸素など各種気体の分子の活性化による臭い分子の包み込みによる消臭です。アンモニア臭、酢酸臭、アセルアルデヒド臭に対して複数他機関による消臭データがとれています。
消臭効果の測定結果
Q 夏場は暑すぎるのではないですか?
A 
アルファウェーブは発熱器具ではありません。この遠赤外線の波長は、皮膚下40〜50ミリに到達し、細胞組織と共鳴作用を起こして、体を内部から温めます。ですから、人間の体温以上にはならないのです。
 毎日ご使用頂いて、夏期に暑すぎて困るとお感じになる場合は、血液の循環が良くなった証拠ですので、足元だけに敷く、或いは暑い間だけはずすか等、ご自分に適した使い方を工夫して頂きたいと思います。
 ただ、空調設備が整い過ぎている近頃は、夏とは言え冷えにご用心。夏こそ冷えに気をつけて頂きたいものです。知らず知らずのうちに、夏の冷えをためて秋を迎え、冬を越すことになりがちです。ですから、アルファウェーブは、春・夏・秋・冬、一年中お使い頂きたい製品です。
どうぞ末永くアルファウェーブをご愛用ください。

Q 足のむくみに効きますか?
A 
ご存知の通り、むくみは多くの場合血液の流れが滞っているのが原因とされますので、血流を促す意味でアルファウェーブは大きな味方になると思います。

Q 妊娠中(特に初期)の使用は大丈夫ですか?
A 
初期に限らず、妊娠中の方はさまざまな変化が現れます。体だけではなく、気分的なものも今までの自分とは違ってくるものです。アルファウェーブは、アルファ波を強く誘発しリラックス状態にしてくれます。妊娠中の精神的な不安感やイライラを和らげてくれるでしょう。また、妊娠によるむくみや腰痛等もアルファウェーブを毎日お使い頂くことで、血液循環を高め、自然治癒力を活性化させます。これにより、代謝機能も良くなり、お腹の赤ちゃんにまで栄養が行き届くということです。

Q 赤ちゃんに使用しても大丈夫ですか?
A 
どの産婦人科でも、生まれたばかりの赤ちゃんに遠赤外線をあてます。これは赤ちゃんの体温が下がるのを防ぐためで、遠赤外線の下で、異常がないかチェックされるのです。

おわかりいただけましたか?
遠赤外線(8〜14ミクロンの活性光線)が如何に人体に有益なものか。
アルファウェーブの遠赤外線は放射率90%以上、波長は人体に理想的な9.8ミクロンと安定しています。加えて、アルファ波を強く誘発するという特長があります。そして、電気や磁気を使用していませんので、赤ちゃんからお年寄りまで、安心してご使用頂けます。
但し、もともと心臓に重い持病がある方は医師にご相談ください。

Q 電気毛布とは併用出来ないのでしょうか
A 
基本的に電気毛布はお勧めできません。
速熱効果は高いのですが、睡眠中に体の自然な生体リズムが壊される危険があります。
とは言っても、寒い地方の方や極度の冷え症の方は、体そのものが冷えきっているわけですから、 まず体を温めてあげる必要があります。
なるべく就寝前に入浴や足湯等の自然な方法で温めてください。また、電気毛布よりも足先だけの電気あんかが望ましいと思います。
できれば、電気毛布は就寝時にはスイッチを切るようにしてください。無理なようでしたら、徐々に温度を下げて、いずれは使用しなくても眠ることができるよう、努力と工夫をしてください。
「アルファウェーブ」は一番上に敷いてください。電気掛け毛布は使用しないほうが良いでしょう。アルファウェーブの掛けもあります。
上下で使用することで、かなり改善されると思いますので、一緒の使用をお薦め致します。

Q 洗濯可能との事ですが、クリーニングに出しても効果は変わりませんか
A 
クリーニング店での洗濯は避けて下さい。特殊な薬品の入った洗剤を使用している場合もあるからです。
上にシーツをかけてご使用頂いていると思います。冬の間は夏に比べて汗もかきにくいと思いますので、シーツだけの洗濯で充分でしょう。
通常の布団とほぼ同じ取扱いとお考え頂ければ、洗濯の必要性も少ないと思います。冬の間は天気の良い日に陰干しする程度で充分です。
暖かくなりましたら、ご家庭の洗濯機で洗って下さい。年に2〜3回で十分だと思います。布団のように大きくかさばる物ではありませんし、重くもありません。
加えてクリーニング店での布団類の代金は高額ですので、ご家庭で洗濯された方がよろしいかと思います。


FAQ(よくある質問)
Q アトピーへの効能
A
 あかぎれや肌あれが良くなったという感謝のおたよりは頂きましたが、アトピー(アレルギー)の実例はありません。ただ、新陳代謝が活発になる為、新しい細胞がどんどん作られ、老廃物が排出されて、肌がきれいになるようです。アレルギーは食品も含め、生活用品全てに関わってきます。、なるべく刺激の弱いものという意味では、寝具も抗アレルギー素材のアルファウェーブ肌布団やハイブリッドα等をお勧めします。

Q 肩こりについて
A 
肩がこるということは、その部分の血行が良くないことです。ですからもんだり、マッサージして、こりをほぐして血行をスムーズにしてあげるのです。日中は服の下にしのばせて、ミニパッドSを肩にあてておくと良いでしょう。実際に肩こりが治った、楽になったという事例は沢山あります。

Q 高血圧で不眠症の方
A
 自然治癒力を高めるのが遠赤外線(活性光線)です。自然治癒力とは、人間が生まれながらにして持つ自らを健康にする力です。ですから、血のめぐりの悪い方は血行を促進し、血圧が高い方は平常値に戻そうという力があると思います。不眠症の方は冷え症が多いのですが、医者から要注意とされている高血圧、或いは重い心臓疾患等の方以外で、なかなか寝つけない、夜中何度も目が覚める等、いわゆる不眠症の方は、アルファウェーブをお使い頂くことで、ぐっすり快い眠りを得ることができるでしょう。

Q ぎっくり腰・腰痛
A 
肩こり同様、腰痛もミニパッドSやミニパッドLをあてておくと良いでしょう。アルファウェーブは医療器具ではありませんので、その良さを実感される度合いは人によりさまざまです。ですが、実際にお使い頂いた方からの事例として、ぎっくり腰も楽になったというおたよりは頂いております。

Q 冷え性(症)
A
 アルファウェーブは遠赤外線の中でも、人間の体内に働きかける活性光線(波長9.8ミクロン)を放射率90%以上で放射しています。冷え症の方は身体が冷えているので、温めてあげるのは良いことですが、電気毛布などは体温以上になるので、体内の体温センサーが狂い、体温調節ができなくなるおそれがあります。その点、アルファウェーブは血液循環を促進し、体の芯まで温めてくれます。さらに新陳代謝を活性化させ、自然治癒力を高めます。冷え症の方はその場しのぎで暖をとるよりも、体の芯を温めて、冷えそのものをとらなければなりません。

人間は毎日必ず眠ります。
冷え症や肩こり、腰痛の方はもちろん、不眠症でお悩みの方は、何の特別な努力もなく、アルファウェーブを敷いて寝るだけで症状が軽減されるでしょう。また、アルファウェーブはアルファ波を強く誘発する為、深く心地よい睡眠を促します。病気にならないよう、予防医学の上でも、質の良い睡眠は非常にたいせつなことです。アルファウェーブは毎日お使い頂くことで、必ず体に良い影響をもたらします。是非、末永くご愛用下さいますことをお勧めいたします。


| ホーム | 配送・お支払い | 安全美味米 | アルファーウェーブ | 波のささやき/ミロッサ | コーヒー豆